[Let’s Go]オンライン英会話の教材!3つの効果的な使い方・活用法

英語教育

OXFORD(オックスフォード)から出版されている「Let’s Go」は、多くのオンライン英会話や英語教室で使われている有名教材!

世界中で使用されている、児童英語教材のベストセラーです!

ユニットごとのテーマが明確でわかりやすく、センテンス・単語・歌・フォニックス・ストーリー・ゲーム・チャンツと、多方面からのインプットで理解の定着ができる優れもの。

音源がダウンロードできるので、予習・復習も簡単にレッスンすることができます。

本記事では、「Let’s Go」シリーズの内容やオンライン英会話で活用できる効果的な使い方を紹介しています。

Let’s GOシリーズ・Editionの違い

長女(小3)が2歳の時に買ったので、我が家は「4th Edition」所持。

現在は「5th Edition」まで発売されています。

Let’s GOエディションの違い
  • 「4th Edition」から、フォニックスが導入されている
  • 「5th Edition」から、CDが付属しなくなった。
  • 「5th Edition」は音源を公式サイトからダウンロードできる

レッスン内容は、「4th Edition」と「5th Edition」で大きな変更はありません。

どちらを買っても大差はありませんが!
オンライン英会話でレッスンする場合、先生が持っているエディションと同じものを購入することをオススメします。

理由はエディション違う場合、毎回データーを送るのが面倒臭いからです。

Let’s Goの音源は、こちらの公式サイトからダウンロードできます。


公式サイトでは、レッスン音源のダウンロードの他に、辞書・ゲーム・歌・動画・ぬりえ・カレンダーなど満載の内容です。

ブックのレベルごとに選べるので、予習復習にも使えます。

created by Rinker
¥1,650(2021/09/18 05:30:36時点 Amazon調べ-詳細)

↑ 画像は、ブック2ですが総合ページにリンク貼ってあります。

Let's GO


なまくら
なまくら

これだけ豊富だと、ブックと公式サイトだけでもレッスンできそう。

Let’ Go!どのレベルを買ったらいいの?

Let' Go!どのレベルを買ったらいいの?

英語教育が進んでいる昨今!

英語力は年齢と比例していないので、対象年齢での購入は失敗の原因になります。

「Let’s Go」ざっくりとレベル分けしてみました。

Let’s Begin1~2Let’s Go1の内容を短いセンテンスで簡単にした内容。
幼児向けレベル (Basic Beginner)
Let’s Go 1基本的な会話・単語の習得
幼児英検Jr.ブロンズ相当 (Basic Beginner)
Let’s Go 25W1Hの基礎、時間感覚、進行形など
幼児英検Jr.シルバー相当  (Lower Beginner)
Let’s Go 35W1H・進行形の定着、時間感覚の応用など
幼児英検Jr.ゴールド相当 (Upper Beginner)
Let’s Go 45W1H・進行形の定着、時間感覚の発展。中文読解など
英検5級相当 (Lower Intermediate)
Let’s Go 55W1H・進行形・過去形・時間感覚の発展。読解など
英検4級相当  (Lower Advanced)
Let’s Go 65W1H・進行形・過去形・時間感覚の発展。長文読解など
英検3級相当  (Lower Advanced)

未就園児で初心者なら、「Begin」か「Let’s Go 1」から始めるのがスムーズです。

小学生なら迷わず、「Let’s Go 1」以上で、個人のレベルに合ったもの購入してください。

先ほど紹介した、公式サイトでおおよその内容がわかるので、購入前にチェック!

Let’s Goシリーズでは、基本的な英会話を覚えるだけではなく、語彙力アップやフォニックスまで学べます。

Let’ Goシリーズの効果的な使用法

その1:ユニットごとの英会話は動画でチェックする

ユニットごとの英会話は動画でチェックする
画像は「ブック1・ユニット1」

公式サイトで、ユニットごとの英会話動画が視聴できます。

この動画をレッスン前の予習・レッスン後の復習に動画を使うと効果的に学習できます。

ディクショナリーでは、単語の発音を確認して苦手発音を克服!

簡単な英語のゲームもできるので、レッスン後のご褒美に使っています。

その2:ワークブックでライティングを強化!

Let’s Goシリーズには、記述問題はほとんどないです。

ユニットごとのライティングは、ワークブックがあるのでそちらを使うと、ユニット単元の対応したライティングも学べます。

ワークブックは、レッスン後の復習に使うのが効果的

我が家では、次女へのお下がりもできるし、ワークブックは、コピーしています。

一度で覚えてしまうユニットもありますが、何度も繰り返し練習しないと難しいユニットもあります。

その3:音源はレッスン必ずダウンロード

オンライン英会話で勉強していたとしても、音源はダウンロードをすることをオススメします!

なぜかと言うと、かけ流しが効果的だからです。

忙しくて、かけ流しの時間が取れない場合でも、レッスン後の復習や歌のレッスンは音源を聞かせるとインプット効果がアップします。

音源はレッスン必ずダウンロード1
音源はレッスン必ずダウンロード2

画面はブック3です。

音源はレッスン必ずダウンロード3

この画面からダウンロード可能です。

我が家では、音源は防水のBluetooth対応のスピーカーに飛ばしてます。

防水のBluetooth対応のスピーカーは、入浴中にもかけ流しができますよ!


4th Edition以前のバージョンを、購入する人も、聞くたびに毎回CD出し入れして、選曲していたら面倒臭いです。

ダウンロードして使うのがオススメ!

Let’s Go・オンライン英会話の教材!まとめ

オンライン英会話の教材は、たくさん出版されていますが、未就学児~小学生なら「Let’s Go」が間違いなく鉄板です。

我が家は長女と次女に使って、実際の効果あり!

長女は、4歳で英検5級に合格!その後6歳で3級に合格しました。

年少者が英検に合格するためには、語彙力が必要です!
Let’s Goでは、英会話だけではなく、語彙力を強化することができる「Laern the words」のレッスンが多いため自然に語彙が伸びていきます。

いろいろな教材を買っている我が家ですが、この価格で、このボリュームの教材は他に見たことがありません。

created by Rinker
¥1,650(2021/09/18 05:30:36時点 Amazon調べ-詳細)

↑ 画像は、ブック1ですが総合ページにリンク貼ってあります。

なまくら
なまくら

最後まで見てくれてありがとう。
また読んでくれたら嬉しいです!


コメント

タイトルとURLをコピーしました